カラコン使用時の注意事項

カラコンの使用方法

カラコンの使用方法 黒目がちな瞳は人になんとなくかわいらしい印象を与えます。目は口ほどにものを言うという諺があるように、瞳が人に与える印象はとても大きく、印象的な目元になるようにアイメイクにこだわることも大切なのですが、カラコンを使って瞳のおしゃれをすることで簡単に目力を上げることができます。

最近では日常的なメイクと同じようにカラコンを活用して瞳のおしゃれを楽しむ人が増えました。白目と黒目のバランスで人の印象はとても変わります。幼い子供の目は黒目がちなためにかわいらしい印象を受けますが、反対に黒目が小さい瞳はなんとなく冷たい印象を受けやすいというイメージがあります。三白眼が悩みだという人がカラコンを装着するとまるで別人のように顔の雰囲気が変わって悩みを解消できたという人もいるように、カラコンをつけることで人から見たときのその人の顔の印象は大きく変わります。

さらに、日本人に多い黒い瞳だけでなく、カラコンならライトブラウンやグレーがかった色合いの瞳を演出するといったおしゃれもできるので、ファッションを楽しむようにカラコンをつけるという人も少なくありません。かつてはカラコンといえば派手な色のものを特別な時につけるものという印象があったのですが、ふだんの自分とは全く別人になるとき以外は今ではごくナチュラルな雰囲気のカラコンがスタンダードになってきています。目元をパッチリとさせて明るくかわいい雰囲気にするために選ばれているのが現在のカラコンの特徴です。

勿論おしゃれのためだけでなく、コンタクトレンズ本来の目的である視力矯正のできるものもあります。さまざまな種類があることで、おしゃれのバリエーションが広がったカラコンですが、使い方のルールをきちんと守って正しい使用方法をしないと、時には重症のトラブルを起こすことも考えられます。一般的なコンタクトレンズと同様に基本的な使い方を守って使用しないと、大切な目を傷をつけてしまったり、視力を著しく下げてしまったりする可能性もあります。現在では使い捨てのワンデータイプのものなども出現したことで豊富な種類の中から自由に選べるのが魅力のカラコンですが、手軽に目の印象を変えて自分の思い通りのイメージに変えられるのが魅力ではあるけれど、自分の目にあったものを選び、正しいケアをしてこそ安全に使用することができるものです。おしゃれにばかり気をとられ、まるでアクセサリーのような感覚でケアが不十分な状態で使うことは実はとても危険なことです。

お知らせ